背中ニキビの原因の一つは「汗」です。
背中にある汗腺は手や足などに比べると少ないのですが、汗腺から出る汗の量は手や足のおよそ10倍だと言われています。

特に夏場や運動の後に背中に汗をかくのは、この汗の出やすいことが原因で、この時に出た大量の汗が毛穴を詰まらせ背中にニキビを作ってしまうのです。

汗は意思とは関係なくどうしてもかいてしまうものですよね。ですから、汗をかいた後のケアが大切になってきます。
例えば、シャワーなどで汗を流したり、吸収性の良いコットンの肌着や洋服に着替えるなど、肌を清潔な状態に保つことを心がけ、背中にニキビのできにくい環境をつくってあげるようにしましょう。

<下着の締め付け>
女性に必要なブラジャーの締め付け強い場合、そのまま汗をかいたりすると下着に吸収されない汗が溜まり、背中ニキビの原因になります。
また、ブラジャーのほとんどは化学繊維からできていて、人によりその繊維が肌に合わないこともあるようです。

下着を選ぶ際には見た目を気にするだけでなく、通気性などの素材や自分の身体にあう下着を選ぶように心がけていきましょう。




サーバー